【初心者必見】貯金方法おすすめ5選!これで貯金を無理なく続けられる

生活

こんにちは。たけのこです。

今回は、貯金を加速させるための方法について書いていきます。

「どうしてもお金がたまらない」
「効率的にお金を貯めたい」

という方、多いのではないでしょうか。

効率的に貯金をするためには、最初に設定や環境を整えることが重要です。

実際に、私も貯金する環境から整えたことで、無理なく貯金を増やすことに成功しています。今回は、そのような貯金環境を整える5つの方法を紹介していきます。これらを実践することで、自然にお金が貯まっていくでしょう。

すぐに実践できるものもありますので、貯金を頑張りたい方はぜひやってみてください。

たけのこ
たけのこ

少しでも早く行動し、自分の未来をよくしていきましょう!

貯金の目的別に銀行口座を持つ

貯金のイメージ

貯金環境を整える方法の1つ目は、銀行口座を2つから3つに分けることです。

皆さんは銀行口座をいくつ持っていますか?私は以前5つほど持っていました。

これまでの私の経験から言うと、銀行口座は目的別に2つから3つに分けるのがベストです。

具体的には・・・

・メイン口座 ▶︎ 給料の振り込みや生活費の支払いのための口座
・貯蓄用口座 ▶︎ 毎月の給料からあらかじめ決めた額を貯金する口座
・目的別口座 ▶︎ 結婚費、教育費や車などの特定の目的の口座

口座を使い分ける理由はシンプルです。

貯金を加速するためには、生活費と貯金を別々で管理する必要があるからです。

以前の私もそうでしたが、多くの人は口座にあるだけ使ってしまう傾向があります。

「今月はまだこれだけ残っているから少し贅沢しても大丈夫」
と考える方、多いのではないでしょうか。

しかし、この思考が一番貯金から遠ざかります。そこでおすすめなのは、給料からあらかじめ貯金額を引いておくことです。手取り20万円のうち2万円を貯金に回せば、残りの18万円を全て使っても自然と貯金は増えていきます。

また、普段あまり確認しない口座に貯金するのもおすすめです。貯金用口座のお金はないものとして扱ってしまいましょう。

貯金用口座にはネット銀行を利用する

お札のイメージ図

貯金環境を整える方法の2つ目は、ネット銀行を貯金用口座にすることです。

前項で口座を目的別に分ける話をしましたが、その中の貯蓄用口座はネット銀行にするのがおすすめです。その理由は、単純に金利が高いからです。ネット銀行は店舗を持たない分、コストを抑えられるため、金利が高いです。今の時代、一般的な銀行の金利は0.001%程度ですが、ネット銀行は0.2%など高い金利を提供しています。

例えば、50万円を預けておくと、一般的な銀行では1年後に5円しか増えませんが、ネット銀行では1000円増えます。たった1000円か、と思うかもしれませんが、貯金するという行為が同じである以上は、ネット銀行を使った方がお得だと思います。

支出と資産を把握する

財布のイラスト

貯金環境を整える方法の3つ目は、支出と資産を常に把握できる状態にすることです。

資産の把握は、支出の最適化につながります。無駄な支出があった際に、反省して改善する方法を考えることができます。また、総資産を把握することで、貯金のモチベーションが上がります。目標の資産を100万円と設定し、貯金が50万円を超えたら、あと半分だ!となるでしょう。つまり、貯金を増やしていく上で、支出と資産を把握することは必須なのです。

支出を把握するためにおすすめな方法は、家計簿をつけることです。

特にアプリでつけることをおすすめします。紙媒体だと綺麗に書くことが目的になってしまうことがあるためです。

たけのこ
たけのこ

つい綺麗に書こうとして時間がかかってしまったりするんですよね…

また、途中で挫折しないよう最初はカテゴリ数を最小限まで絞ってつけることが良いと思います。私も最初は固定費、食費、交際費のみでしかつけていませんでした。自分にあった方法を模索してみてください。

総資産の把握するためにおすすめなのは、マネーフォワードやmoney treeで、持っている銀行口座や証券口座、クレジットカードを一括で登録してしまうことです。これらのアプリを使えば、更新ボタンを押すだけで現在の総資産を算出してくれます。また、支払いを一枚のクレジットカードに統一することで、購入履歴を同期して勝手に家計簿までつけてくれます。

3日坊主の私でも続けることができたのでかなり効果的です。

また、楽天銀行口座を持っている方であれば、マネーサポートがおすすめです。資産の計算だけでなく資産の推移などもグラフで出してくれます。無料で使えるのがいいですね。公式の記事をつけておくので興味のある方はぜひ読んでみてください。

無料資産管理サービス「楽天銀行のマネーサポート」https://www.rakuten-bank.co.jp/money

無駄な支出を減らす

お札が燃えている画像

貯金環境を整える方法の4つ目は、今の支出を見直すことです。

実は、節約効果を最大限に高めるには、「新しいことを始める」よりも、「今やっていることをやめる」方が効果的な場合が多いんです。

時間、お金、労力など、私たちには有限なリソースしかありません。新しいことを始めると、それらのリソースを割かなければなりません。しかし、今やっていることを止めれば、節約したリソースを他のことに活用できます。

家計簿アプリなどで支出を把握し、毎月決まって払っているお金をリストアップしてみましょう。スマホ代、保険料、サブスク、ジム代など、見直せる項目は意外とたくさんあります。

具体的な見直しポイント
スマホ代    :格安SIMに乗り換えることで、月額料金を大幅に節約できます。
保険料     :定期的に見直し、必要のないオプションや保険を解約しましょう。
サブスク    :利用頻度の低いサブスクは解約し、本当に必要なものだけに絞りましょう。
ジム代     :自宅でトレーニングしたり、公営ジムを利用しましょう。
オンラインサロン:興味のないサロンや、利用していないサロンは解約しましょう。

今契約しているものを見直すことで、毎月数千円〜数万円の節約が可能になります。そして、一度見直すだけで、半永久的に支出が減り、節約貯金をブーストできるはずです。節約したお金は、貯金に回したり、将来への投資に回しましょう。

いらないものを捨てる

物をゴミ箱に捨てるイメージ

貯金環境を整える方法の5つ目は、いらないものをどんどん捨てることです。

自分の家にあるいらないものは、メルカリなどで売ったりして手放してください。この捨てるという行為こそが、貯金を加速させてくれます。その理由は、自分の無駄遣いを反省できるからです。

自分の家から物を減らそうとする過程で、おそらくたくさんの不要なものが出てくると思います。例えば、数回しか着ていない洋服や、使っていない家電などです。これらの不要なものは、全てあなた自身が稼いだお金で買ったものです。しかし、今はただのガラクタになってしまっています。あの時衝動的に買っていなければ、今頃あなたの貯金はもっとあったことでしょう。過去の自分を反省しつつ、全て捨ててしまってください。

また、まだ使えるものであれば、メルカリなどで売却して、お金に換えることができます。単純に物を手放すだけでもお金が入った方が良いですよね。売り上げ金を生活費や貯金に回せば、さらに節約に繋がります。

たけのこ
たけのこ

私は衣類から捨てることをおすすめします。衣類は比較的嵩張るため、数着でも捨てた後のスッキリ感が格段に違います。

まとめ

最後に、試行錯誤を続けることがなによりも大事です。

上記の方法を実践すれば確実に貯めやすくはなりますが、やはり人によって合う合わないはあるでしょう。

しかし、そこから学んで、自分にあった方法へとカスタマイズしていくことによって、より貯金が加速していきます。その意味で、まずはいろいろな方法を試してみること。そして、学ぶ姿勢を持ち続けること。この2つによって、お金の価値観が洗練され、貯金がどんどん増えるはずです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました